ビジネスにおける可能性の広がり

HOME » OCNの固定IPについて » ビジネスにおける可能性の広がり

ビジネスにおける可能性の広がり

パソコンを利用する人なら恐らく誰もが知っているOCNの光回線。
この回線には選べるアクセス回線がいくつかあり、主に法人向けの高速ブロードバンドインターネット接続サービスとして提供されています。
もちろん個人でも利用可能です。

用途に応じて選べるアクセス回線ですが、その中の一つ「OCN光フレッツIP1」はアクセスラインにフレッツを利用したサービスです。
「フレッツ光」これも耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。
速くて安心、しかも低コストというお客様の目的やニーズを実現した回線になっているようです。
そこで「IP1」というのは、つまり「固定IP1」のことになるのですが、これは固定IPアドレスが固定的に1個割り当てられるサービスです。
このサービスを利用することによってアクセス制限、サーバー構築、インターネットVPNの構築ができ、様々な可能性の広がりを実現できます。
また、固定IPアドレスを利用することでセキュリティ強化に役立つため、ビジネスシーンでの活用が大変便利とされています。

このように法人向けサービスとなっているのが主であるため、万が一トラブルが発生した際のサポート体制もしっかりと整っています。
様々な情報を扱う企業にとって安心して利用できることは大変重要なポイントと言えるでしょう。